ハワイウェディングの基礎知識 ハワイウェディングフォトカメラマン体験談ハワイ・沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ハワイウェディングスクールについて
コンドミニアム紹介
ハワイウェディングスクール生のための基礎知識
ハワイウェディングの基礎知識
ハワイの教会・挙式場紹介
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ハワイウェディングフォトカメラマン体験談


新郎新婦の大切な晴れの日が永遠に残る写真。ウェディングフォトカメラマンはその喜びに満ちた時間を共有できる喜びがある反面、非常に大切な役割を担っているというプレッシャーとの戦いです。ここではプロとして既に活躍されている先輩のお話を伺ってみました。

ウェディングフォトカメラマン歴 1年 F・Iさん

日頃のお仕事について教えてください。

ウェディングフォトを希望している新郎新婦さんに、ご希望や仕上がりのイメージなどを伺っています。最高の一瞬を切り取るために、その会場の撮影方向や距離なども説明しています。 撮影後にアルバム編集したりCDに焼いたりなどのデスクワークも必須です。

ウェディングフォトカメラマンで苦労したことは?

基本的に写真は屋外と屋内では仕上がりがかなり違いますし、それぞれの良さがあります。屋内撮影なのに屋外のような仕上がりを希望されていた方に「イメージと違う」と言われてしまったことが。それ以降、なるべく照明をたくさん当てるなどして明るく映るようにしています。
また人は右方向か左方向によって表情が違って見えるので、その方が最も美しく写る方向を判断し、撮影しています。

ウェディングフォトカメラマンとしてやりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

例えば、二人で見つめ合ったり素の表情を見せたりなど、ほんの一瞬ですが最高のタイミングでシャッターが切れた時、また、その時に撮った画像が最高のショットだった時は「やった!」と思います。

これからウェディングフォトカメラマンを目指す方へのアドバイス

好きなことや興味のあることを仕事にできるなんて最高です。また、手に職を付けることが有利にはたらく現代。インスタグラムやYoutubeに見られるように、画像や動画の可能性は今後更なる広がりを見せるでしょう。カメラマンとしての知識や技術・経験は、ブライダル業界だけでなくさまざまな業界で役に立ちますよ!
PAGE TOP