ハワイウェディングの基礎知識 ハワイウェディングフォトカメラマン体験談 ハワイ・沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ハワイウェディングスクールについて
コンドミニアム紹介
ハワイウェディングスクール生のための基礎知識
ハワイウェディングの基礎知識
ハワイの教会・挙式場紹介
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ハワイウェディングフォトカメラマン体験談 


一生に一度の晴れ舞台になくてはならないウェディングフォトカメラマン。ヘアメイク、入場シーン、誓いのキスシーンなど挙式には重要なシーンがたくさんあります。式の進行を妨げずに最高の瞬間を写真や動画で撮影することがカメラマンに求められます。現在、プロのウェディングフォトカメラマンとして活躍されている先輩方にお話を伺ってみました。

ウェディングフォトカメラマン歴 2年 S.Kさん

日頃のお仕事について教えてください。

ウェディングフォトを検討されているお客様にプランの説明をしたり、撮影を希望されるお客様に撮影イメージの打ち合わせをしたりしています。その他に、写真撮影は室内外でするので照明や太陽光などの条件によって写真の仕上りが変わってくることがあります。最高の写真をお客様にお渡しできるように、撮影後の編集技術も磨いています。

ウェディングフォトカメラマンで苦労したことは?

初めて現場に入った時に「カメラマン」と紹介され本当に緊張しました。経験が浅くても、技術が乏しくてもカメラマンとして仕事をする以上、新郎新婦にとっては「プロのカメラマン」です。もともと緊張しやすいタイプなので、当初は緊張のあまり気分が悪くなることもありました。それを克服するために仕事中だけでなく、休みの日やちょっと空いた時間にも写真を撮ることで自信をつけていきました。今のように度胸がつくまでは本当に大変でした。

ウェディングフォトカメラマンとしてやりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

素敵な表情の新郎新婦を撮影できて、その写真をより素敵に編集する。そして写真を納品した時に本当に喜んでいただけた時です。大好きな写真を撮ることを仕事にできて喜んでいただける。こんなに楽しい仕事はありません。

これからウェディングフォトカメラマンを目指す方へのアドバイス

写真への情熱を忘れずに、たくさんの写真を撮ってください。そしてウェディングというシーンで、どんな写真が得意なのかを追求していけば、素晴らしいプロのウェディングフォトカメラマンになれるのではと思います。
PAGE TOP