ハワイウェディングの基礎知識 ブライダルヘアメイクアーティストに求められるもの沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ウェディングスクールについて
ヴィラ紹介
ウェディングスクール生のための基礎知識
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ブライダルヘアメイクアーティストに求められるもの


ハワイウェディングの基礎知識 ブライダルヘアメイクアーティストに求められるもの

沖縄のウェディングスクールへ入学したり、ウェディングスクールへの留学やインターンシップのためにハワイへ行こうと考えている皆さんの中には、「将来はブライダルヘアメイクアーティストとして働きたい」と考えている人も少なくないでしょう。ここでは、ブライダルヘアメイクアーティストに求められる素質やスキルについてご紹介します。

幅広い知識と専門スキル

高い専門スキル/日米の美容師資格

「ブライダルヘアメイクアーティストの仕事内容」の部分でも書きましたが、ブライダルヘアメイクアーティストには一般的な美容室に勤務する以上の技術が欠かせません。本人の肌や髪の質に合わせるだけでなくドレスや会場コーデとのバランスもあるので、色彩や照明に関する知識も求められます。
もちろん、仕事を始める上では日本国内で取得した美容師資格が必要ですし、ハワイで働くとなれば現地でのライセンス取得も必須です。その他、場合によってはネイルや着付けのスキルが求められることも。
専門知識とスキル、美的センスすべてが求められますが、華やかなものや人を喜ばせるのが好きな人には向いています。

高い専門スキル/日米の美容師資格

ヘアアクセサリーやドレス、小物の知識

ウェディング特有のヘアアクセサリーとして「ベール」、「ティアラ」、「花飾り」、「髪飾り」などがありますが、これらの付け方や活かし方を知っておくことがブライダルヘアメイクアーティストには必要です。
その他、ヘアメイクとのバランスが大切なウェディングドレスや小物に対する知識も欠かせません。
ファッションや美容に関する情報には日ごろからアンテナを張っておき、常に新しいことを学び続ける姿勢を持ちましょう。

コミュニケーション力

スピード感のある仕事

お客様の要望をヒヤリングし叶えてあげる気遣いとコミュニケーション力も、ブライダルヘアメイクアーティストに欠かせないスキルのひとつ。具体的なプランがない花嫁さんにも、あいまいな理想を明確化してその人にぴったりのヘアメイクを提案します。
また事前の打ち合わせやメイクリハ、本番当日、場合によってはビーチへアテンドするときも花嫁さんの一番近くで寄り添うので、メイクだけでなくほっとした会話で緊張をほぐしてあげるのも仕事の一環です。

スピード感のある仕事

責任感と手際の良さ

職業名に「アーティスト」と付いてはいますが、ブライダルヘアメイクアーティストは、いわゆる「芸術家」ではありません。新郎新婦の当日の見え方に大きく影響する、いわば失敗が許されないという責任感が必要です。
限られた時間内に最良の結果を出すことが求められるプレッシャーの中で、お色直し時もスピーディーにヘアメイクチェンジができるような手際の良さも欠かせないスキルです。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。



PAGE TOP