ハワイウェディングの基礎知識 ウェディングプランナーに求められるもの沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ウェディングスクールについて
ヴィラ紹介
ウェディングスクール生のための基礎知識
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ウェディングプランナーに求められるもの


ハワイウェディングの基礎知識 ウェディングプランナーに求められるもの

沖縄のウェディングスクールへ入学したり、ウェディングスクールへの留学やインターンシップのためにハワイへ行こうと考えている皆さんの中には、「将来はウェディングプランナーとして働きたい」と考えている人が多くいるはず。ここでは、ウェディングプランナーに求められる素質やスキルについてご紹介します。

コミュニケーション力

ウェディングプランナーはひとことで言うと接客業です。そのため、もともと人と話すのが好きな人は向いています。
しかし中には「人と話すのは好きだけど営業するのは自信がない」という人もいるでしょう。もちろんボランティアではないので仕事としてお客様に売り込みが必要になる場面もありますが、向上心があればそういったスキルは後々身に付いていくでしょう。
また、コミュニケーションスキルが求められるのはお客様に対してだけではありません。ウェディングには多くのスタッフが関わるので、みんなに気持ち良く働いてもらえるよう心配りすることも忘れずに。

おもてなしの心

おもてなしの心

ウェディング本番を控えた新郎新婦様に親身に寄り添えるウェディングプランナーであること。お客様が求められていることを的確に把握し、その要望を可能な限り実現しようとする「おもてなし」の心、もっと本質的に言うなら新郎新婦の幸せを自分のことのように喜べる「共感力」があると良いでしょう。

おもてなしの心

提案力

お客様との打ち合わせで伺った内容を元に、一つではなく複数のプランを提案できる、引き出しの多さと企画力といったスキルもウェディングプランナーには求められます。新郎新婦のお二人が思い付かないような、深い満足感を覚えていただける提案を行えることが一流プランナーの証です。
また、クリエイティビティに富んだ提案をした後にそれを実現する行動力や積極性も身につけたいですね。

対応力やマネジメントスキル

臨機応変な対応力

どれほど念入りに準備をしようとも、本番中に突然のハプニングは付きもの。何か起きた時でも冷静かつ的確に判断を行い、挙式や写真撮影を滞りなく進行させることができる力量を持ちましょう。
プランナーはウェディング全体の統括者です。全スタッフの仕事の内容を把握し、急なハプニングに限らず平常時から上手に人を動かすマネジメントのスキルも求められます。
また、主役のお二人にとって大切な1日をベストなコンディションでサポートするためには、ふだんから体調管理に気をつけることも大切です。

臨機応変な対応力

ハワイウェディングの知識と経験

お客様へのアドバイスに直結するため、会場となる教会やチャペル、ビーチやガーデンについての最新情報、ドレスやヘアメイクの流行などについては常に把握しておきましょう。
さらに実践として、さまざまなタイプのウェディングをプランニングする経験も必要です。これらがベースとなってより良い提案や判断ができる、プランナーとしてのスキルに繋がります。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。



PAGE TOP