ハワイウェディングの基礎知識 ウェディングプランナーの仕事内容沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ウェディングスクールについて
ヴィラ紹介
ウェディングスクール生のための基礎知識
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ウェディングプランナーの仕事内容


ハワイウェディングの基礎知識 ウェディングプランナーの仕事内容

沖縄のウェディングスクールへ入学したり、ウェディングスクールへの留学やインターンシップのためにハワイへ行こうと考えている皆さんの中には、「将来はウェディングプランナーとして働きたい」と考えている人が多くいるはず。ここでは皆さんの目標とするウェディングプランナーの仕事についてご紹介します。

挙式やウェディングフォト撮影をするカップルにはそれぞれ、理想とするウェディングのイメージや実現したい要望があるものです。
ウェディングプランナーは、それらの理想や要望をお二人の予算内で可能な限り形にするためにあらゆるサポートを行います。

ウェディングプランナーの仕事の全ては、「カウンセリング」や「ブリーフィング」と呼ばれる事前の打ち合わせから始まります。その後はメールやインターネット上に設けられた専用の掲示板、電話などを使って式や写真撮影の詳細な内容を固めていきます。それと同時に、挙式場所や写真撮影ロケーションの予約・確保や付添いのアテンドスタッフ、カメラマン、牧師やウクレレ奏者の他、送迎ドライバーや必要物品などの手配・準備も行います。
新郎新婦のお二人にとって本番当日は一生に一度の大切な日ですから、ミスは絶対に許されません。

通常、ウェディングプランナーは挙式や写真撮影には同行しません。
式や撮影を終えてウェディングサロンへと戻ってきた新郎新婦の満足そうな表情や、お二人からの感謝の言葉でプウェディングの成功を知りますが、それこそがこの仕事で最大の達成感を覚える瞬間だと、多くのプランナーは語ります。

ウェディングスクールで学んでいる最中やインターンシップ期間中に、ぜひその仕事ぶりをご自分の目で確かめてみてください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。



PAGE TOP