教会・チャペル カワイアハオ教会ハワイ・沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ハワイウェディングスクールについて
コンドミニアム紹介
ハワイウェディングスクール生のための基礎知識
ハワイウェディングの基礎知識
ハワイの教会・挙式場紹介
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

CHAPELS カワイアハオ教会



オアフ島髄一の歴史ある教会で、ハワイ有数のパイプオルガンも有名です

ハワイのインターンシップなどでウェディングスクールの勉強に興味をお持ちの皆様へ、ハワイの挙式場をご案内致します。

カワイアハオ教会

カワイアハオ教会

「太平洋のウェストミンスター寺院」とも呼ばれるカワイアハオ教会は、ニューイングランドの宣教師が1842年に創建した、オアフ島最古の教会です。かつてはハワイ王朝の戴冠式や結婚式に使われ、カメハメハ3世も礼拝に出席していました。現在も州の行事などにも使用されています。外壁は14,000個のサンゴ石が使われ、ハワイの重要文化財にも指定されました。内部はオフホワイトの柱と飴色の長椅子。2階席には歴代の王族の肖像が飾られており、ハワイの歴史を感じることが出来るでしょう。
真紅のバージンロードを、2,500本ものパイプから鳴り響く重厚なパイプオルガンが奏でる音色に導かれて歩きます。祭壇は、落ち着きのある色。十字架が光に照らされて輝きます。教会の横には、噴水やヤシの木のあるガーデンがありますので、南国の雰囲気を感じられます。
格式高い挙式を希望するカップルにとても人気があり、ご両親にも人気があります。

カワイアハオ教会の特徴

伝統ある教会

伝統ある教会

1842年に創建したオアフ島髄一の歴史を誇るカワイアハオ教会は、ハワイ王朝の礼拝堂として愛され、カメハメハ4世とエマ王妃の結婚式など、様々な行事を行なってきました。木目や梁、使い込まれた椅子などから、ハワイの歴史を感じることが出来ます。ハワイ州の重要文化財に指定され、今でもハワイの民にとって特別の存在です。2階席に飾られたハワイ王朝の王家の肖像画が、由緒ある教会ということを強く実感させてくれます。

荘厳なパイプオルガン

荘厳なパイプオルガン

2,500本ものパイプからあふれ出す音はひときわ美しく、オアフ島有数と言われています。このオルガンは、52種類の音色を奏でることが可能。広い聖堂内に荘厳な音色が響き渡ります。

新郎新婦の感想

伝統美あふれる教会

ハワイには素敵な教会がいくつもあり、どこで挙げるか悩みました。しかし、プランナーの方から資料を見せてもらった彼が即決して決めたのがここでした。当日、サンゴ石の壁がとても美しくて見惚れてしまいました。外観も内観も伝統美あふれる教会で、真紅のバージンロードを歩いた時は、心が震えたものです。とても荘厳な雰囲気の中で挙式が出来て、最高の思い出が出来ました。(Mさん)

ロマンチックな気分

評判のパイプオルガンに憧れて、カワイアハオ教会を選びました。古い建物と聞いていましたので、どれだけきれいなのか、正直不安でした。しかし、実際訪れてみると、とてもきれいでここを選んでよかったです。歴史ある建物特有の美しさ。ロマンチックな気分に浸りながら、挙式が終わりました。念願のパイプオルガンの音は本当に素晴らしく、未だに耳に音が残っているような気持ちがします。(Aさん)

カワイアハオ教会の概要

名 称
カワイアハオ教会
特 徴
オアフ島最古の伝統ある荘厳な教会
所在地
957 Punchbowl St., Honolulu, HI 96813
アクセス
ワイキキより車で約15分 MAP
収容人数
1500名
バージンロード
23m/赤
挙式の言語
日本語/英語
音楽・音響
パイプオルガン
ガーデン
あり
演 出
フラワーシャワー
リーガルウェディング
可能
挙式不可能日
日曜午前、現地祝祭日、特別行事日
冷暖房
なし
ステンドグラス
なし
併設設備
なし
建 立
1842年

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。



PAGE TOP