ウェディングドレスの基礎知識 ウェディングドレスのバックスタイルハワイ・沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ハワイウェディングスクールについて
コンドミニアム紹介
ハワイウェディングスクール生のための基礎知識
ハワイウェディングの基礎知識
ハワイの教会・挙式場紹介
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE ウェディングドレスの
バックスタイル


ブライダルインナー

ウェディングドレスを選ぶときのポイントとして、スカートのラインやネックライン、使っている素材などには誰もがこだわるでしょう。しかし、それらに加えて注目すべき大切なポイントがあるのをご存知でしょうか?
それは、ウェディングドレスのバックスタイル。
挙式の際にはゲストの視線が集まるのはもちろん、ハワイで撮影するビーチフォトでも後ろからのショットは少なくありません。
そんな、人目を惹くウェディングドレスのバックスタイルについて、3種類のデザインとバックレスドレスをご紹介します。お客様には後ろ姿にまでこだわってもらい、納得いくウェディングドレスを選んでいただきたいですね。


編み上げ

ブライダルインナー

リボンを使った編み上げスタイルは、日本のウェディングドレスに多く見られるデザインです。プリンセスのような甘くキュートな花嫁像になるのはもちろん、きゅっとリボンで編まれたウエストが女性らしく華奢な雰囲気を演出してくれます。
何といってもフィッティングから挙式当日までの間に多少サイズが変わっても、リボンの締め具合で調節ができるのが最大のメリット。締める個所や緩める個所の調節も自分次第なので、バストが大きいことがお悩みという花嫁さんも、理想のボディラインを作って着こなすことが可能です。


くるみボタン

ブライダルインナー

くるみボタンとは、芯を布でくるんで作られたボタンのこと。ボタン自体が優しくふんわりとしたキュートな見た目なので、くるみボタンをたくさん並べたバックスタイルはナチュラルな印象に。
バックショットを撮ったときにも可愛らしく写りますが、編み上げと違ってサイズ調節ができないので、自分の身体にぴったりフィットしたドレスを選ぶ必要があります。そのため、レンタルドレスよりもオーダーやセミオーダーでドレス購入を考えている花嫁さんにおすすめです。

ファスナー

ブライダルインナー

シンプルですっきりとした見た目が特長でウェディングドレス自体のデザインの邪魔をしないので、総柄のドレスなどに適しています。キュート系やナチュラル系より、大人っぽくスタイリッシュなイメージに仕上げたい花嫁さんにおすすめのバックスタイルです。
くるみボタンと同じくこちらもサイズ調整が難しいので、ぴったりとフィットしたドレスを選び、最終フィッティング後は体型が変わらないように努力する必要があります。

バックレスドレス

ブライダルインナー

大人花嫁さんや大人っぽい雰囲気にしたい花嫁さんに人気なのがバックレス(オープンバック)ドレス。しかしひとくちにバックレスドレスといっても、その種類はさまざま。
エレガントで着痩せ効果の高いV字バックや上品な大胆さが女性らしいUカット、シンプルなのに背中がきれいに見えるクロスストラップ、背中の美しさに自信のある花嫁さんにおすすめの完全バックレスなど、たくさんのタイプがあるので迷ってしまうでしょう。
また「バックレスドレスに憧れがあっても背中を見せることに抵抗が…」という花嫁さんには、レースや刺繍をあしらったバックレス風の透けドレスがおすすめです。



※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。



PAGE TOP