ビーチ挙式&ビーチフォト サンセット・ビーチハワイ・沖縄ウエディングスクール【公式】

MENU
ハワイウェディングスクールについて
コンドミニアム紹介
ハワイウェディングスクール生のための基礎知識
ハワイウェディングの基礎知識
ハワイの教会・挙式場紹介
ウェディングドレスの基礎知識
スクール生のためのカウンセリングサロン
サイトマップ

KNOWLEDGE サンセット・ビーチ


ハワイにはたくさんのビーチが存在しますが、時期によって過ごし方に変化があるビーチがあります。ノースショアにある「サンセット・ビーチ」では、時期によって海水浴とサーフィンを楽しめる不思議な魅力があるビーチ。さらに夕方には美しいサンセットが臨めるので、ウェディングフォトにはとっておきのスポットです。今回は、さまざまな顔を持つサンセット・ビーチについてご紹介いたします。


サーファーの聖地

サーファーの聖地

オアフ島ノースショアの中で最も有名なビーチのひとつ。
波の穏やかな夏場は泳いだりシュノーケリングを楽しむ家族向けの海水浴場、波の高い冬場はサーフィンの国際大会が行われるサーファーの聖地として、1年中多くの人で賑わいます。
さらさらした白い砂浜が続くおよそ3.2kmの海岸線からの眺めは遮るものがないため広々としていて、水平線が180度見渡せるので、ビーチから透明度の高い美しい波と青く広がる空を思う存分味わいましょう。
駐車場や更衣室、トイレ、ライフガードといった基本的な設備もそろっているので安心。海を眺めながらのんびりピクニックする地元の人々をよく見かけますが、ビーチに売店はないので近くでテイクアウトしてから向かうのが良さそうです。


サンセット・ビーチの見どころと行き方

カイマナビーチの特徴

のんびりと貸切のような開放感を味わいたいなら夏場の日中に行くのがおすすめですが、人気があるのは夕方のサンセットタイム。
ハワイには夕陽が美しいビュースポットがたくさんありますが、ここサンセット・ビーチはその名のとおりハワイの中でも特に有名な場所。どこまでも続く水平線に沈む太陽と広い空に広がる光のグラデーションは、決して日本では見ることができない眺めです。この美しい光景は夕方のわずかな時間にしか見られないので、事前にサンセットタイムを調べておくことをおすすめします。
そんなサンセット・ビーチへはザ・バスを使って行くことも可能ですが、乗り継ぎのタイミングによってはワイキキから3時間近くかかることも。しかも夕陽を眺めた後だと帰りにはバス停が真っ暗になるため治安面で心配があります。
そのためレンタカーで行くのがおすすめです。ワイキキからフリーウェイH1からH2へ進み渋滞がなければ1時間ほど、あっても1時間15分ほどで到着できるでしょう。しかし行く途中にクカニロコ・バースストーンやハレイワの街、ガーリックシュリンプのトラック、ラニアケア・ビーチといった観光名所がたくさんあるので、気になる人はサンセット・ビーチ到着までの時間を長めに見ておいてください。




PAGE TOP